あくまで、雑感。メモ程度。
 身内の話をネタにするのは気がひけるのですが。

 昨日(16日)、レクシスネクシス主催の「独禁法の道標」出版記念セミナーをドタキャン。
理由は入院中の老親の諸々について医師から呼び出しがあったためです。

 よくかかりつけの病院をもつことといわれますが、親についても結核治療で入院して以来40年、内科を中心にかかっていた市内の総合病院がありました。しかし、夏前の消化器の病気の際に救急受入れをしてもらえず、隣市の総合病院に入院、治療を受け2週間ほどで退院。その病院からかかりつけの病院に引き継ぎがなされたのですが、つい先日再び救急入院が必要になった際もやはりかかりつけの病院では受け入れてもらえず、前回と同じ病院に搬送ということに。

 かかりつけといっても治療中の病気以外だと受け入れてもらえないのか、総合病院といっても救急体制がいまひとつなところだったのか事情はわかりませんが、地域医療体制についてもう少し情報をもっていないとまずいなと思った次第です。

 老いたらどこに住むのがよいのかという不動産ネタにもなりそうですが、けっこう切実な問題なのかも。


 失礼しました。